So-net無料ブログ作成

RyzenにしたらWindows10の再認証で四苦八苦した話 [コンピュータ]


前回秋葉原に行ったのは何年前か。買い物したのは確か2代前のPCを組んだ時だろか・・・。

多分電気街を歩いたのは十数年ぶりなわけですが、こんな感じでお買い物をしてきました。


買い物リストにはこの辺はまあ、安かったら・・・、と言うことにしてたんですが、だいぶ前に検討した時より安いなと・・・。

しかし、油断してしまいました。いつの間にかアマゾンのほうが安かったです(;´д`)トホホ。はい。


AMD CPU Ryzen5 1600 with Wraith Spire 65W cooler AM4 YD1600BBAEBOX

AMD CPU Ryzen5 1600 with Wraith Spire 65W cooler AM4 YD1600BBAEBOX

  • 出版社/メーカー: AMD
  • メディア: Personal Computers
ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】

ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】

  • 出版社/メーカー: Asustek
  • メディア: Personal Computers



因みに旧環境は

AMD FX-9590

ASUS M5A99FX Pro R2.0

Corsair DDR3-1866 x4

AMD RadeonHD7770 GHz Edition 1GB (←変更なし)

Windows10 Pro (Creators Update適用済み)

SSD、HDDは流用


そこは気を取り直して、ケースに組み込み、いざRyzen起動!

・・・。

ブルースクリーン来た!


Intelな人たちは、割とすんなり起動しちゃうみたいですが、そこはマニア御用達のAMD環境。

一筋縄ではいきません。セーフモードでダメそうなやつを削除します。

AMDチップセットドライバと、AMD Radeonドライバはいったん削除。

ASUS AI SuiteIIは消せなくなってしまったので、フォルダごと削除。

→さらにタスクスケジューラにも登録されているので削除。


色々試行錯誤しましたが、この辺を解消したら安定した気がします。

あとは再度AMDとASUSのドライバをインストールして完了。

すると今度は、「Windowsが認証されていません」的な通知が。


他の方々同様、設定から認証の画面で「最近ハードウェアを変更しました」を選んで・・・エラー!?

何度やっても「認証できませんでした。正規のライセンスはストアで・・・」とツレナイ感じ。

翌日には右下に「認証されていない」透かしが表示されてやな感じ。

マイクロソフトの電話窓口は平日昼間だけになっちゃったし、時間ギリギリに電話したら長いガイダンスで時間切れになっちゃうしああめんどい(;´д`)トホホ


で、改めて、マイクロソフトのライセンス認証窓口へ電話したところ、

「プロダクトキーに問題はない。技術的な問題があるのでテクニカルサポートへ電話を」

と言うことで、さらにそちらに電話。

つーと、こんな感じで、リモートデスクトップでサポートの方がシコシコやってくれました。

(よく見ると右下に感じ悪い透かし表示が…)

 


まあ、会社もこんなやつで会議してるのですが、サポート用に標準装備してるんですな。

マイクロソフト恐るべし。

一応UACがあるので、こちらもOKを押したり、確認のためにweb上のマイクロソフトアカウントにログインしたりしたのですが、

あとは、あとはあちらの方がいくつかコマンドを打ったり、して10分くらいだったかな。

「少々お待ちください・・・」と数分いなくなり、戻ってきたところ、「プロダクトキーを再発行しますのでメモって下さい」と言われ、

メモったり、あちらの方もメモ帳アプリを開いて保存してくれたり、認証画面で入力してくれて、結局認証されました。

原因は?と聞いたんですが、”ハード変更”と”登録上の問題”と言うことで、あまり詳しくは教えてくれませんでした。

windows8(無印)から使ってるプロダクトキーだったんですが、どっかでおかしくなってたみたいです。

web上のマイクロソフトアカウントには2台登録されてておかしなことになってました。


というわけで、

「Windows10のハード変更は再認証が簡単」という噂は、”たまにそうでもないことがある”

という事を言わせていただきたいと思います。



肝心のRyzenちゃんですが、速いです。激烈に。

FXでは爆音と大電流でヒイヒイ言いながら使ってたのがウソのようにジェントルに。

消費電力はほんと半分くらい(一応ワットメーター付いてます)。

Canon DPP4でのRAW現像は全コア使ってくれるんですが、8コア→12コアの効果は結構でかいです。

CINEBENCHももちろん700→1150くらいに。軽く3.8GHzにOCしたら1200越えとか・・・。


OCはUEFIはすべてデフォルト(TPUとかEPUとかOFF)だと3.8GHzでも大丈夫な感じでした。

でもクロック落ちないから省エネとの両立を探り中です。

FXはOC失敗すると固まることが多かったんですが、Ryzenは画面が真っ暗になるんだよね。

なんか怖い。


もっと早く出てたらね。AMDさん。次はIntelに置いて行かれないように、ガンガレAMD




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

おにぎり

自分も最近IntelからRYZENに移り変えたのですが、透かしが出てしまっている状態です…しかもプロダクトコードを無くしてしまったので買うつもりではあるのですが、osのアップデートが出来ない状態です。Intelのソフトが入っていないだとかでエラーが出てしまっていて、そのソフトを入れてもcpuがRYZENなので、このソフトは使えませんとなっている状態です。何か解決策はありますか?
by おにぎり (2019-07-29 08:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。